桐蔭横浜大学法科大学院

桐蔭法科大学院Toin Law School

桐蔭法科大学院 公開授業
桐蔭法科大学院情報

学校案内TOP

社会人としての経験と法律の知識を高度に融合し、
優れたコンプライアンス対応力で社会を変えていく。
それが「ハイブリッド法曹」の力です。

 高度に複雑化する現代社会において、法曹界に求められているのは、確かな法的解決力を持った人材です。
 桐蔭法科大学院は開学以来、「ハイブリッド法曹」というコンセプトを掲げ、数多くの社会人学生を受け入れ、養成してきました。
 ハイブリッドとは「2つの異なるものが混合し、さらに高度化する」こと。
 社会人として培った専門知識と経験、そして本学で学んだ法律の専門知識を最大限に活用して対処できる、社会の新しい力です。
 また、社会におけるコンプライアンスの重要性を踏まえ、コンプライアンス及びコーポレート・ガバナンス分野の第一人者である久保利英明教授を中心に、2016年春、「桐蔭コンプライアンス・リサーチ教育センター」(桐蔭CREC)を立ち上げました。
 これまで以上に、コンプライアンスの研究・教育及び実践支援を推進し、コンプライアンスのパイオニアを養成してまいります。

 法科大学院

法科大学院長からのメッセージ

各界で活躍する本学修了生のご紹介

・ 本学修了生2名が統一地方選挙に当選されました
・ 本学修了生の新聞記事掲載について
・ 各界で活躍する卒業生からのメッセージ
・ 司法試験合格者レポート

平成28年度 法科大学院公的支援見直し強化・加算プログラムの審査結果について

学校案内

・ 桐蔭法科大学院の特色
・ 法曹への道
・ ハイブリッド法曹について
・ アドミッションポリシー
・ ディプロマポリシー
・ カリキュラムポリシー

教育について

・ リーガル・スパイラル・トレーニング
・ サイバーキャンパス
・ ロー・ライブラリー(TKC)、主要法律雑誌DVD(LLI)

社会人の方へ

・ 昼夜開講(夜間開講)

司法試験受験結果 (2017.6.8 更新)

桐蔭法科大学院紀要

PAGE TOP
桐蔭学園のオフィシャルFacebookページはこちらから