桐蔭横浜大学法科大学院

桐蔭法科大学院Toin Law School

桐蔭法科大学院情報

藤井 寿さん

弁護士として、公認会計士として
「ハイブリッド法曹」の新たな道を切り開く。

 藤井寿さん

 大学を卒業し、会計士として勤務している中、ビジネスにおける法律の重要性を知り、仕事を継続しながら法曹資格の取得を目指すことのできる桐蔭法科大学院への入学を決意しました。

 初学者として桐蔭法科大学院に入学し、司法試験に合格するまでは険しく苦しい道のりでしたが、職場の理解、大学院の先生やOBの方々、同期の仲間の助けもあり、何とか合格することができました。今後は、公認会計士としてのキャリアを生かしながら、社会により貢献できるよう、研鑽を積んでいきたいと考えています。

 法曹界は厳しい状況ですが、だからこそ「ハイブリッド法曹」として他と差別化して道を切り開くチャンスだとも思っています。

 皆さんが司法試験に合格して活躍されることを願っています。

PAGE TOP
桐蔭学園のオフィシャルFacebookページはこちらから