桐蔭横浜大学法科大学院

桐蔭法科大学院Toin Law School

桐蔭法科大学院情報

橋本 昌直さん

社会人に配慮された時間割や環境、熱意ある先生方の魅力は断トツ。

 橋本 昌直さん
橋本 昌直さん
● 一橋大学法学部卒業
● ノースウエスタン大学(米国)
修了
● 製薬会社勤務
● 11年3月 桐蔭法科大学院修了
● 15年9月 司法試験合格

 私は、法学部卒業後、総合商社の法務部でキャリアをスタートしました。契約、M&A、訴訟対応や債権回収実務等を経験した後、米国のロースクールに派遣され、ニューヨーク州弁護士資格を取得しました。それは大変な勉強量で、帰国当初は、もう資格勉強はたくさんだと思っていました。しかし、米国でのハードな授業や受験をやり通したときに得られた、一気に世界が広がっていく感覚を再び欲するようになり、また、日本で企業法務に従事している以上、もう一度きちんと日本法を学びたいという思いを抱いたため、実務家養成を目的とする法科大学院への入学を考えるようになりました。その中で、社会人の都合に限りなく配慮された時間割、立地、充実した施設、何より熱意ある強力な先生方という点で、桐蔭法科大学院の魅力は断トツでした。

 同級生は背景も様々で、人付き合い自体が興味深く、いずれの授業も熱気に溢れ内容も新鮮で、毎日が楽しみでした。社会人になって何年も経ってから、再び、素晴らしい恩師、学友とのご縁をいただき、授業の内外を問わず交流させていただけたことはとても贅沢なことだと実感しています。そうしたご縁のおかげで何とか司法試験に合格できたわけですが、今後は、本学で学んだ基礎に常に立ち返るのを忘れることなく、自分を必要としてくださる人や組織のために、できうる最大限の価値をお届けできる弁護士になっていきたいと思います。

PAGE TOP
桐蔭学園のオフィシャルFacebookページはこちらから